ホーム ≫ 保湿はほしいけどべたつくのは嫌! オールインワンジェルをべたつかせない使い方

保湿はほしいけどべたつくのは嫌!オールインワンジェルをべたつかせない使い方

忙しい女性の強い味方として人気を誇る「オールインワンジェル」化粧品。 忙しい朝のスキンケアに、これ一本ですべて賄ってくれる優れた時短化粧品ですね。 時間も短縮できて、お財布にも優しいので、一躍市民権を得た化粧品といえるでしょう。 では、具体的にどのような化粧品をオールインワンジェルというのでしょうか。 また、あなたのお肌や悩みに合ったオールインワンジェルの選び方など、順を追って説明していきましょう。

~ 目次 ~
1.オールインワンジェル化粧品は21世紀の大発明品?
2.べたつかないオールインワンジェルの選び方
3.オールインワンジェルはこう塗るとべたつかない!べたつかないオールインワンジェルの使い方
4.朝に使う時はどうしたらいい?朝にオールインワンを使う時のポイント
5.まとめ

1.オールインワンジェル化粧品は21世紀の大発明品?

オールインワン化粧品とは、どんなものを言うのでしょうか。 オールインワンとは英語で書いてみると「all-in-one」。つまり「ひとつにすべてが入っている」という意味です。

具体的にはこれらがひとつになった化粧品のこと。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • 保湿クリーム

なかには化粧下地効果、マッサージなどプラスαの効果が期待できるものもあります。

オールインワン化粧品が登場する前は、通常、4~5個のアイテムを使っていました。

それがたったひとつで済むのでとにかく時間短縮に。しかも、4,5個を購入していたのがひとつで済むのですから、とっても経済的です。

また、いくつもの化粧品を肌に乗せることで肌への刺激がありましたが、シンプルなスキンケアで負担がありません。さらに、同じブランドやシリーズで揃えなければ相乗効果が得られないのでは?と、余計な考えを持たなくてもすみますよね。

オールインワン化粧品のメリット

  • 4つのステップが1つで済むので、時短になる
  • 化粧品への出費が少なくなり、経済的
  • 1つのスキンケアで済むので、肌への刺激が減り、肌トラブルが減る
  • ラインやシリーズで購入しなくて済むので、余計な考えを持たなくて済む

上記のようなメリットがあり、女性の社会進出が増えたこともあって、オールインワン化粧品は2000年ごろから急速に浸透してきました。

手軽で経済的。尚且つジェル状のさっぱりとした新しいテクスチャー。
こうしたオールインワン化粧品は、21世紀の大発明と言えるでしょう。

2.べたつかないオールインワンジェルの選び方

商品を手にとって成分表をよく確認してみましょう。チェックすべきポイントは2つあります。どんな保湿成分が配合されているのか、そしてそれらが何番目に記載されているのかなどの点です。

成分をチェック!保湿したいなら「セラミド」や「ヒアルロン酸」

メリットだらけだと思うオールインワンジェル化粧品も、悩みどころあります。それは、「べたつき」。

オールインワン化粧品の口コミにも、必ず出てくるキーワードが「べたつき」です。 忙しい朝の時間、せっかくひとつでスキンケアができると思っていても、肌に乗せたオールインワンジェルがなかなかなじまないと、時短どころかイライラしてストレスがかかってきますね。

焦ってメイクして、ベースメイクが崩れてしまったり、ぬるぬるとよれてしまったり・・・そんな経験はないでしょうか

どんなに効果があっても、使用感が合わないと使わなくなってしまったら残念です。
そこで、べたつかないオールインワンジェルを選ぶポイントを絞ってみました。

ポンプ式を狙え!

ポンプ式のオールインワンジェルは、水分の多いゆるめの質感のものが多いのです。 クリームのように肌にもっちりと残るものは、ポンプ式ではうまく出せないからです。どれを買おうか迷っているなら、まずはポンプ式を選んでみてください。

ポリマーが少ないものを選べ!

オールインワンジェルに含まれるポリマーは、水分をしっかり保持して、揺らすとぷるぷるする、ジェル感を出したり、肌を引き締めてピンとしたハリ感を出すために配合されているものです。

ですから、ポリマーが多いほど、肌はしっとり、ピンとハリを感じるのですが、逆に肌表面をべたべたさせる原因でもあるのです。

べたつきを抑えたいのなら、そのポリマーの配合量が少ないものを選ぶのが正解です! でもポリマーの配合量ってどうすればわかるの?

そこで、製品の全成分表示をチェックしましょう。全成分表示は、配合量の多い順に書かれています。

表示の初めのほうに「水溶性ポリマー」という文字が見えたら、そのジェルはべたつきが多く、肌への被膜感もあると考えていいでしょう。

美容液、乳液タイプを選べ!

いままでオールインワン「ジェル」と言ってきましたが、べたつきが少ないものを選ぶなら、ジェル状でなく、美容液や乳液タイプを選ぶと良いです。

 

「ジェル」タイプではないオールインワンは、ぱっと塗り軽く手で押さえるだけで肌に浸透するので、すぐに次のステップ画へ移れます。つまり、すぐファンデを乗せてもぬるぬるとしてよれてこないのです。

さらに、保湿力が劣ることなく、肌そのものの機能を補って、しっとりとした肌を保ってくれます。

一時的に水分が増量しても、すぐに乾いてしまっては肌はしっとりしませんよね。 長く保湿が続く状態にしてくれるのも美容液タイプをすすめるポイントです。

おすすめのべたつきのない商品はこちら!

数あるオールインワン製品のなかでも、特にべたつきが少ないと評判のものを集めてみました。
どれにしようか迷っているあなた、参考にしてみてくださいね。

琥珀パワーエキスオールインワンジェル

ポンプ式の1プッシュでOK。エアレスボトル採用で最後の一滴まで無駄なく清潔に使える。  ヒアルロン酸の合成を助ける効果もあり、内側からふっくらハリ肌になると評判。  翌朝に毛穴が小さくなっているといった口コミもあり。

ホワイトニングリフトジェル

美白とマッサージができるオールインワンジェル。医薬部外品の美白化粧品で、シミの生成を防ぐ。  マッサージの摩擦から肌を守る固さがある。紫根エキスやプラセンタエキス配合の薬用化粧品。

ビトアス ザ パーフェクトセラム

美容液なので、すっと馴染んですぐメイクできるのが嬉しい。  ゲルでできるカスや化粧むらの心配がない。化粧水相、美容液相、乳液・クリーム相の3相が別々に  浸透するので、保湿がばっちり。  しっとり油分でおおわれるので、プルプルのお肌を実感できる。

フィトリフト

使い心地はヨーグルトみたいな弾力のあるテクスチャーですが、べたつきがない。  肌表面はさらさら、内部はしっとりを実感できる。

リメイオールタイムジェルパック

べたつき成分である「水溶性ポリマー」の配合量が少ないオールインワンとしておすすめ。  肌に乗せた後のモロモロ、メイクのよれが大幅になくなったと口コミ多数あり。

3.オールインワンはこう塗るとべたつかない!べたつかないオールインワンの使い方

しっとりとしたぷるぷるの肌には、たっぷりの潤いが必要。

でも、べたつくのは嫌。べたつかないオールインワンの使い方をまとめてみました。

ひと手間を惜しまずに!

時短アイテムのオールインワンジェルですが、塗りっぱなしはどうしてもべたつきが残ることが多いです。そこで、ひと手間をプラス!

「ハンドプレス」

お肌にまんべんなくゲルを伸ばしたら、手のひらでやさしくおさえるようにしてみてください。

丁寧に押さえることで、ゲルがお肌に密着し、べたつきや肌浮きを防いでくれるのです。

そう、私たちの手がゴッドハンドになるのです!
さらに、手の温度の働きで、美容成分がぐんぐん浸透していきます。

一石二鳥のハンドプレス、つかわない手はないですね。

4.朝に使う時はどうしたらいい?朝にオールインワンジェルを使う時のポイント

朝の5分は夜の60分に相当するくらい、朝の身支度の時間は貴重です。

少しでもメイクやスキンケアにかける時間を節約したいから、オールインワンジェルを選ぼうと考えている女性がほとんどでしょう。 いざオールインワンジェルを肌に乗せてみると、肌にべたつきが残ってメイクが進まない・・・といったイライラを経験してしまう。

では、朝にオールインワンジェルを使うにはどうすればいいのか。ポイントをまとめてみました。

リキッドファンデやBBクリームに混ぜる!

夜にはできない朝の必殺ワザです。ポイントは、手のひらで混ぜてハンドプレスすること!点で肌に乗せて伸ばすより、面でプレスするほうがきれいに塗ることができるのです。歌舞伎役者さんの「男塗り」の手法です。

手のひらと指全体に均一に伸ばして、そのまま肌に転写するイメージです。
この方法、リキッドファンデーションのきれいな塗り方にも応用できるので、ぜひやってみてください。

ベビーパウダーをはたく!

こちらは朝も夜も使えるワザ。スキンケアの仕上げにふわっとさせたいときに使うのと同じ要領で、ジェルを乗せて少しべたつきが残る状態でふんわりとベビーパウダーをはたきます。

ファンデーションがよれることなく乗りますし、毛穴をぼかす効果もあります。あまりはたきすぎるとゲルに含まれる水分を吸いだしてしまって、乾燥しやすくなるので注意してくださいね。

余裕をもってスキンケアにのぞむ!

いやいや、言われなくてもわかってるという声が聞こえてきますが、究極はこれ!
いままでも化粧水や乳液、化粧下地のあと、すぐにファンデーションをつけるとよれてしまっていませんか?オールインワンジェルも同じです。

角質層に浸透するのに少し時間がかかります。いままで4~5個のアイテムをつけていたのが、1つで済むのですから、1回1回なじませる時間がなくなったと考えて、ジェルを塗ったあと時間をおいてからメイクするようにしましょう。

洗顔後、すぐにオールインワンジェルを塗って、浸透する間にヘアセットをしたり、着替えをしたり、朝の身支度の順番を入れ替えるのもGOODです。

どうしても時間のないときは、必殺「ハンドプレス」でなじませてみましょう。

5.まとめ

オールインワンジェル化粧品は、4~5つのアイテムを凝縮したものなので、各アイテムが角質層に浸透するのに時間を要します。それが「べたつき」といわれるもの。

  • べたつきが少ないと評判のさっぱり系オールインワンを選んでみる
  • ハンドプレスでべたつきを抑えるワザを使う
  • 朝は洗顔後すぐにジェルを塗って、身支度の順番を替えてみる
  • ファンデやBBクリームに混ぜて「男塗り」をマスターする

このようなテクで自分に合ったオールインワン化粧品を見つけ、べたつきとうまく付き合って使い続けてみてはいかがでしょうか。