ホーム ≫ 旅行の時こそオールインワンジェルが◎!荷物も軽量化する裏ワザ公開!

旅行の時こそオールインワンジェルが◎!荷物も軽量化する裏ワザ公開!

旅行

だんだんと木々も色づき始め、錦秋を愛でる旅行シーズンの到来です!

空気が澄んでいると山並みも美しく映え、景色を観るだけでなく、インスタ映えする最高の季節となりましたね。気の合う友人と秋の味覚を堪能したり、温泉で日々の疲れをいやしたりと、旅行の計画に心躍ります。

いざ旅行の荷物をまとめていて、気になるのがスキンケアアイテム。旅行の時のスキンケアはどうしていますか?

・「荷物がかさばるのはイヤ!」
・「旅行先でもスキンケアは、ホテルのアメニティーよりも、自分が好きなスキンケアを使いたい!」
でも、普段のお手入れ通りに持っていくと、スキンケア商品だけで大きなポーチがパンパンになるってことないでしょうか?

いつもの化粧ポーチとは別にスキンケアアイテムを加えると、化粧品だけで結構なスペースを取ってしまうもの。そんなときの強力な助っ人アイテムが「オールインワンジェル」化粧品です。

普段化粧水、乳液、美容液…と、個別に使っている方にとっては、「オールインワンジェル???ガサガサにならない?効果があるの?」と不安になってしまいますよね。でもそこはご安心ください。最近のオールインワンジェルはどんどん進化しているんです!

このページでは旅行時の荷物を軽量化するために、スキンケア用品はオールインワンジェルが良い理由と、さらに軽量化する裏ワザをご紹介します。

~ 目次 ~
1.旅行の時のスキンケアはどうする?荷物がかさばるのはイヤ!
2.国内でも海外でも、旅行するならオールインワンジェルがおすすめな理由
3.国際線機内にそのまま持ち込めるオールインワンジェルを紹介
4.旅行に大活躍のオールインワンジェルを軽量化して荷物を軽くする裏ワザ!

1.旅行の時のスキンケアはどうする?荷物がかさばるのはイヤ!

旅行の時の荷物、女性なら「あれもこれも」と、かばんがどんどんパンパンになってしまった、なんてことも多いですよね。

特に困るのがスキンケア用品。

73%の女子が旅行に化粧水や乳液をすべて持っていくことが面倒に感じているというアンケート結果があります。

普段のお手入れを、化粧水、乳液…と、個別で使っている方なら、そのままもって行けるのが理想ですが、かさばるし、重くなってしまいますよね。

なんとかしたい!そこで、スキンケア用品を軽くする方法をお教えします。

【スキンケア用品を軽くする方法 1】小さい容器に詰め替える

旅行用の小さい容器は100均でも手に入りますので、気軽に試せます。これなら確かに軽くなります。

【スキンケア用品を軽くする方法 2】サンプルや試供品を持って行く

化粧品売り場で試供品としてもらったものを持っていくのも、軽くなっていいですね。普段から旅行のために試供品を使わずにストックしておける人に向いています。が、すぐに使ってみたい方や、何泊もする場合にはそれだけ試供品の小袋を持って行く必要があるので、ちょっと難しいですね。

【スキンケア用品を軽くする方法 3】オールインワンジェルを持って行く

化粧水や乳液、美容液などがひとつになったオールインワンジェルだと、お手入れが1つで済むのでその分荷物も軽くなります。普段はオールインワンジェルを使わない方にも旅行の際にはおすすめです。

通常3~4個のスキンケアアイテムをバッグに入れていたのに、このオールインワンジェルひとつで済むので荷物の軽量化になり、旅行中のお手入れもグンと楽になるからです。

また、海外では旅行中だけでなく、移動中の機内もかなり乾燥するためオールインワンジェルがあるとしっかり保湿できてとっても便利です。

ただし、国際線の飛行機の場合、液体の機内持ち込みは100ml以下の容器にはいったものをジッパー付きの透明プラスチック袋にいれなければならないという決まりがあります。オールインワンジェルは液体より固いのですが、液体と同じ取り扱いになってしまうため、注意が必要です。ここは多少の面倒でも、100ml以内の容器に詰め替えて機内に持ち込みましょう。

海外旅行の場合、日本で売られているスキンケアの方が肌に安心

日本と違ってヨーロッパなどは空気が乾燥しているので、化粧品の使う量もいつもより多めに使ってしまいます。同じブランドでも海外製と日本製だとテクスチャーや成分などに違いがある場合があります。

日本で販売されているものは、日本人の肌質に合うように作られています。ですから、同じブランドの同じ商品でも、肌に乗せた感触が違ってくるのです。いつも使っているブランドでも、海外製のものは肌に合わない、なんてことも。旅先で肌が荒れるのは避けたいですよね。

直接肌につけるスキンケア商品は、日本人向けに販売されているものを選びましょう。

2.国内でも海外でも、旅行するならオールインワンジェルがおすすめな理由

行先に関わらず旅行にオールインワンジェルが良い理由を5つ紹介します。

1.スキンケアがたったひとつで済むので荷物を減らすことができる

通常なら化粧水、乳液、美容液、クリームと4つのアイテムを持っていかねばならないところ、ひとつで済むので荷物が軽くなります。メーカーによっては、化粧下地を兼ねているものもありますから、5アイテムがひとつで済むことになります。

帰りのお土産のスペースも確保できますし、荷物が軽い方が移動も快適です。飛行機の場合は、LCCですと預け入れに別料金がかかったりするので、荷物が小さくコンパクトになるのが助かりますよね。

2.疲れた夜でもスキンケアが簡単、ラクになる

旅先で一日中満喫して帰ってきたら、ホテルや旅館でまったりと旅の疲れを癒したいもの。そんなときに化粧水、乳液、マッサージ、クリームにパックなど夜のお手入れに時間がかかると、せっかくの旅行気分も半減してしまいます。

オールインワンジェルはひとつで通常のスキンケアアイテムの機能が4~5つ凝縮されているので、お手入れの時間も短縮され負担になりません。

気の合う友達とはしゃいでも、寝る前のワンステップでお手入れ完了です。美容成分もたっぷり入っているので、翌朝もプルプル肌がキープできて写真写りもバッチリです。

3.入浴後のボディケアにも使える

保湿成分がしっかり入っているオールインワンジェルは、顔だけでなく、ボディの保湿ケアにも最適です。

観光で屋外を歩き回る旅行中には、いつも以上に紫外線をたっぷり浴びてしまうので、紫外線ダメージを受けやすいのです。オールインワンジェルには、美白成分が含まれているものもたくさんありますから、紫外線対策にも効果抜群です。

4.飛行機内でもすぐ保湿ケアできる

海外旅行では長時間のフライトが多くなりますね。飛行機内は季節を問わず極度に乾燥しているもの。フライトアテンダントさんも保湿ケアは欠かさないというのがうなずけます。

しかし、オールインワンジェルがあれば、機内の乾燥した肌も簡単にケアできます。 狭い機内で化粧水や乳液などのケアをするのは煩わしいですし、そもそもそんなに機内にもちこめませんよね。オールインワンジェルですとひとつで保湿ケアができてしまうので、ちょっと乾燥を感じたらすぐにお手入れができてしまうのです。

5.行き先に合わせた美容ケアができる

最近のオールインワンジェルは本当に優秀。保湿成分や美白成分など、スペシャルケア成分が含まれているものがたくさんあります。日本より乾燥がきつい国に行く時は保湿効果が優れているものを選んだり、紫外線が強い国に行くときは、シミ・美白効果が優れているものを選びましょう。

3.国際線機内にそのまま持ち込めるオールインワンジェルを紹介

国際線の飛行機の場合は、オールインワンジェルを含む液体の機内持ち込みが制限されているのは前述のとおりです。

そこで、そのままで機内持ち込みできるおすすめを3点ご紹介します。

フィトリフト オールインワンジェル

化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックの5つの機能をひとつにしたオールインワンです。 弾力を与えるコラーゲンが多く含まれているので、指で肌を凹ましても10秒後には肌表面が元通りになるという復元力が特徴です。キメを整えるビタミンC誘導体や保湿成分ヒアルロン酸も配合され、疲れた肌にハリと潤いを与えてくれます。

フィトリフト公式ホームページはこちら>>>

シミウス ホワイトニングリフトケアジェル

なんと一個で10役をもつ医薬部外品です。化粧水、乳液、美容液、アイクリーム、パック、クリーム、美白、保湿、化粧下地、マッサージの10アイテムの機能がひとつになっているのです。

特に、シミのケアにぴったりな美白オールインワンとして知られているので、夏場やリゾート地への旅行にはおすすめです。

シミウス公式ホームページはこちら>>>

無印良品 エイジングケア オールインワン美容液ジェル

言わずと知れた無印良品が提供しているオールインワンジェルです。肌質別に4種類ありますが、海外旅行には保湿成分がしっかり配合されているエイジングケアタイプがおすすめです。

ざくろ、木苺、ローズなど10種類の天然美肌成分と、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの5種類の保湿成分が配合されています。乾燥してダメージを受けた肌にも潤いを与えてくれる優れものです。

機内持ち込みには、30gの小さいサイズがかさばらずおすすめです。

無印公式ホームページはこちら>>>

4.旅行に大活躍のオールインワンジェルを軽量化して荷物を軽くする裏ワザ!

スキンケアを1つでできるオールインワンジェルにすることで荷物もだいぶ軽くなりますが、もっと軽くしたい!という方にとっておきの裏ワザをご紹介します。

コンタクトケースに入れる

ソフトコンタクト用のケースにクリームやジェルを入れて持ち運ぶのです。

本来、保存液と一緒にコンタクトを保管するのが目的のコンタクトケースですから、耐水性能はバッチリです。旅行鞄やスーツケースの中で逆さまになっても大丈夫。 少し固めのテクスチャーのジェルは最適ですが、液体状のオールインワンでも安心して持ち運べるのが嬉しいですね。

ひとつで何役もこなすオールインワンジェルを入れておけば、保湿用にも、化粧下地としても使えるのでほんとに便利です。

コンタクトケースは、キャラクターモチーフやお菓子モチーフなど可愛らしい見た目のものが出回っているので、用途に合わせて揃えておくと気分も上がって旅行がさらに楽しくなりますね。

マルチな性能をもつオールインワンジェルを活用して荷物を軽くし、旅行を満喫しましょう。